Windowsのキー配置を変更しよう(Change Key)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Caps Lockを無効化したい、ControlとShiftの位置を変えたい。Change Key を使えば、windows のキー配置をレジストリから変更できます。ここでは Change Key の使い方を紹介します。

Change Key のインストール

Change Key は窓の杜からダウンロードできます。

Change Key の使い方

ファイルを解凍後、 ChgKey.exe を管理者として実行します。

ChgKey.exeを管理者として実行

この画面で置き換えたいキーを選びます。

変更前のキー選択

今回は CapsLock を右Controlに置き換えます。

変更後のキー選択

次にどのキーに置き換えるかを選びます。無効にする場合は右上の「キーを無効にする」を選択します。

登録

最後にキーの登録を行います。これをしないと変更が反映されないので注意してください。

変更したキーを元に戻す

変更したキーはリセットから元の配置に戻すことが出来ます。

リセット

キーの「リセット」→「登録」で元のキー配置に戻ります。

キーの変更のほかにショートカットを製作したい場合は AutoHotkey などと組み合わせれば便利だと思います。

コメント