スポンサーリンク
python

pythonでアニメーション上のテキストを更新する

グラフを動かす方法はこちらから pythonでmatplotlibを使うことで、動くグラフを作成することができる。ここではグラフの動きに応じてテキストを変更する。 点を円の方程式に沿って動かす。 im...
pc

2万円台の中華製4Kモバイルディスプレイを購入した件

IVVのモバイルモニタです。6千円のクーポンが使えて、実質2万800円で買える。安いので購入しました。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b=b||functio...
その他

中華製の夢ゲンブラシを購入した件

ブラシをケースに差し込むことでケースにごみをためることのできる夢ゲンブラシ、その中華製品をamazonで購入しました。値段は本物よりも少し安い程度です。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffil...
pc

6万円台で自作パソコンを組もう(部品選びと組み立て方)

6万円台で自作パソコンを組み立てたので紹介します。組み立て方などを説明します。
pc

ffmpegで動画を軽くする方法

画面録画とかすると、とてつもなく重い動画ができたりして困ります。動画が重くて困ったときには、ffmpegを使って動画を軽くしましょう。ここでは細かい設定なしの簡単な方法を紹介します。 ffmpeg -i input.mp4 ...
Arduino

Arduinoで複数のロータリーエンコーダを使う

Arduinoで3つのロータリーエンコーダの値を読み取ります。タイマ割り込みを用いてピン変化を監視することで、Arduinoで複数のロータリーエンコーダを使うことができます。タイマ割り込みは0.1msごととします。
Arduino

Arduinoでロータリーエンコーダを使う(つなぎ方&スケッチ)

Arduino

Arduinoで入出力を高速化する方法

Arduinoは遅すぎて処理が追いつかない、クソじゃねーか!ってことで標準入出力を高速化しましょう。レジスタからピンを操作すれば複数のピンを同時に制御することも出来ます。 デジタル出力(digitalWrite)を高速化 まず...
python

Jupyter NotebookでPython Controlを使う

Jupyter Notebookでリカッチ方程式を解くために、slycotとcontrolをインストールします。 pipだとエラーが出たのでcondaでインストールする。 !conda install slycot --yes...
Arduino

(python⇔Arduino)シリアル通信で数値をやりとり

Arduinoからpythonに数値を送る場合と,pythonからArduinoに数値を送る場合についてまとめる.pythonからArduinoにシリアル通信で数値を送ろうとすると,文字に変換されててうまくいかないので文字を数値にむりやり変換する。
スポンサーリンク