ffmpegで動画を軽くする方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

画面録画とかすると、とてつもなく重い動画ができたりして困ります。動画が重くて困ったときには、ffmpegを使って動画を軽くしましょう。ここでは細かい設定なしの簡単な方法を紹介します。

ffmpeg -i input.mp4 -crf 30 output.mp4

input.mp4をoutput.mp4に変換します。crfの後の値は0~63の数値を入れます。値が小さいほど品質が高くなります。推奨値は15~35で、30くらいがいいくらいだと思います。ちなみにデフォルトでは23になっているようです。劣化が気になるようなら小さい値に設定しましょう。

ffmpegは公式ページからダウンロードできます。

またffmpegの基本的な使い方についてはググってください。わかりやすい解説がたくさんあると思います。

コメント